サロン集客~お店の価値を最高レベルに引き上げるコツ

ボディケア、リフレクソロジー、アロママッサージなどの施術を行うリラクゼーションサロンを繁盛店にステップアップさせる方法を公開します

リラクゼーションサロンで指名が取れるセラピストになる4つの条件とは?

わたしは、仕事柄
お客様からの指名が多い
トップセラピストを沢山見てきています。


働き方を観たり、直接
話しを聞かせてもらうこともあるのですが、


「指名を増やすには4つの条件を満たすこと」

が必要であると確信しています。


それは、

1、施術に満足してもらう
2、好感を持ってもらう
3、信頼してもらう
4、指名しやすいと思ってもらう

という4項目です。


これがしっかりできていると、
リピート率はアップし、

「次回も、あなたに担当してもらえますか?」

と言ってくれるお客様が増えます。

 

1、施術に満足してもらう


施術の満足度は、

「手技が上手い」

というだけではありません。


接客態度や会話内容によっても、
満足度を高めることが出来ます。


2、好感を持ってもらう


基礎的なことですが、

「好感を持ってもらう」

のは大事なことです。


セラピストの印象が悪ければ、
施術が上手くても、お客様は
リピートしませんからね。

 

3、信頼してもらう


「このスタッフになら、
もっと強くしてほしいとかも言いやすい」


「このスタッフは、いつ来ても、
施術も接客も安定しているなあ」


といった信頼があると、
そのセラピストから離れられなくなります。


ファンに近い存在ですね。

 

4、指名しやすいと思ってもらう


「一回来ただけで、次回から
指名するのは変なのかな」


「男が女性スタッフを指名したら、
下心があると思われるかな?」


などの理由で、

「指名をしていいのかわからない」

といったお客様もいます。


指名しやすいと思わせてあげるだけでも
急に指名予約が増えたりします。

 

この4つの条件を満たせば、
リピート率も指名獲得率も
確実にアップします。


リラクゼーション 指名取り方こちらで具体的な方法を教えています

 

客単価を上げるためのお勧めはしてもいいの?

では、サロン集客のお話をしていきます。

 

サロンの売上を伸ばすためには、

「客単価を上げる」

というのも1つの方法です。


基本的には、

1)ロングコース
2)セットコース
3)オプション

こういったところですね。


1)ロングコース

20分コースよりも、40分コース

40分コースよりも、60分コースを

受けてもらえた方が売上はアップします。


2)セットコース


例えば、ボディケア40分といった
単体メニューだけではなく、

「ボディケア40分+ヘッドマッサージ20分」

といったセットコースのほうが客単価は上がります。

 

3)オプション

アロママッサージのオイルが
オプションで選べるなどのシステムで、
客単価を上げることが出来ます。


で、よくセラピストさんに

 

「売込みみたいで、こういうのを
お客様にお勧めするのが苦手なんですけど、、」

 

と言われます。


もし、売込みだと感じるのであれば
勧めなくていいと思います。


少なくとも、そのセラピストさんは、

 

「お客様にとって喜ばれるもの」

 

だとは思っていないのですからね。


ただ、サロンの売上を上げるためだけであれば
勧めてはいけません。


それは、押売りでしかないからです。


でも、、、


ちょっと考えてほしいのです。


そのお客様にとって、
最適な提案というものがあると思うのです。

 

わかりやすいところで言うと、

 

「体がガチガチで、全身ほぐすには、
60分以上の長いコースがお勧めだな。
そのほうがスッキリして満足してもらえる」

 

ということはありませんか?


その時は、堂々とお勧めしてあげるべきだと思います。


もちろん、そのコースを受けるか受けないかは
お客様が判断すればいいことです。


ただ、本当に良かれと思ったことであれば
提案してあげることの方が、
よっぽどお客様のことを大事にしています。


お客様だって、サロンの人間が
売上を伸ばすために、いろんなものを
勧めるということはわかっています。

 

商売ですし、お客様も社会人であれば
そんなことはわかっています。


なので、提案すること自体には
何の問題もありません。


ただ、お客様が嫌だなと思うのは、

 

「わたしのことを思って勧めているのではなく
売上の為だけに勧めている」

 

というのが、露骨にわかる時です。


これは非常に不快なものです。


さっきまで受けていた施術が気持ち良くても、
嫌な思い出にすり替わってしまいます。


これはやってはいけない行為です。


客単価が上がらないどころか、
二度と来てもらえなくなりますからね。


でも、お客様に最適なものだけを
しっかりお勧めしてあげていれば、

 

「信頼される」

 

ようになります。


その場では、その提案に乗ってくれなかったとしても
あなたに対しての信頼感は増すのです。


ですから、こういう提案は、
目先の客単価アップではなく、
信頼を積み重ねるためにやるものなのです。


リラクゼーションサロンで客単価を上げる方法はこちら

 

リラクゼーションサロンで指名されるセラピストのマインドセット

お客様から、頻繁に

 

「次回もあなたでお願い!」

 

指名されるセラピストがいます。


いわゆる、指名ナンバーワンセラピストと
言われるようなタイプのスタッフです。


指名が多いスタッフはガツガツと
強引な営業をかけているイメージがあるかもしれませんが、
そういうセラピストは、せいぜいナンバー3止まりです。


ほんとうに、トップセラピストになるような人は、
もっと志が高いです。


今まで、わたしが見てきたトップセラピストは
このようなマインドセットで仕事をしていました。


それは、

 

「お店のナンバーワンではなく、
お客様にとってのナンバーワンになる」

 

という高い志でした。


そのため、無理矢理にお客様から指名を取ろうとか、

 

「他のスタッフの指名のお客様を奪ってしまえ」

 

なんてことは考えません。


今やるべき施術に集中して、
お客様とコミュニケーションをとるのです。


もちろん、顧客満足度を高めるためには、
施術のスキルアップも、
接客テクニックも必要です。


しかし、サロン内で自分の評価を上げるためだけではなく、

 

「お客様のために、、」

 

という考え方で仕事をしているからこそ
施術も接客も活かされるのです。


だからこそ、こういうセラピストは、
他店からのスカウトがあったりします。


ずるいやり方で指名を取るようなセラピストには、
こういうスカウトはやってこないんですよね。


あなたも、ワンランク上の
セラピストを目指したければ、

 

「お店のナンバーワンではなく、
お客様にとってのナンバーワンになる」

 

という志で働いてみてはいかがでしょうか。

 

リラクゼーションサロンで指名を取る方法

 

 

自宅サロン成功例~キラーページから毎日2~3件の予約が入っています

自宅サロンの集客が上手くいっていない人は、

もはやセラピストではなく、

 

「あなたはブロガーですか?」

 

と言いたくなるくらい、
ブログ更新ばかりしています。


1人でやっている自宅サロンの場合、
できるだけ集客は簡素化したいものです、


できるだけ施術に集中したいですからね。


では、自宅サロンで集客に成功している例を
1つご紹介します。


このサロンでは、ホットペッパービューティー経由での
集客が思うようにできていなかったので、

 

・ブログ

・キラーページ

 

をやってみることにしました。


ブログは、以前からやっていたアメブロです。

 

そして、キラーページというのは、
1ページで作ったウェブサイトです。

 

ご新規様向けのコースの予約を取るためだけに
作成したページです。


サロンのウリや効果など、見込み客が知りたいであろう情報を
全て1ページに集約したものです。


基本的な導線は、

 

「ブログで見込み客のアクセスを集めキラーページに誘導する」

 

といった流れです。


キラーページは基本的に
一度作ってしまえばほったらかしです。


後は、アメブロの記事更新をして、
キラーページのアクセスを集めています。


その結果、一ヶ月くらいかかりましたが、
ご新規様の予約が毎日2~3件入るようになりました。


リピーターさんは、
また別に予約を取っているので、
トータルでは1日に5~6人のお客様が来ています。


月20日の営業で、
だいたい月60万円くらいの売上です。


ブログも最初は、少しだけ
カスタマイズしたり、毎日記事更新を
しましたが今では、

 

「3日に1記事程度の更新」

 

ということです。


一回流れが出来てしまうと、
カンタンな記事を更新するだけでも十分です。


今のところ、これくらいの売上で十分と言っているのですが、
もっと伸ばしたければ、

 

「チラシからブログ、もしくはキラーページに誘導」

 

すると、もっとご新規様は増えるでしょう。


ショッピングセンター内のサロンは、
店頭でのチラシ配りや、POPで集客出来るため
ブログに力を入れる必要はありませんが、


自宅サロンやマンションの一室でやるサロンの場合は、
ブログやキラーページが見込み客を集客してくれます。


サロン集客が出来るキラーページの作り方はこちらです

 

サロンを繁盛させられる店長や経営者に共通する6つのポイントとは?

リラクゼーションサロンや整体院の
店長や経営者を300人以上は見てきましたが、

「繁盛店を作る店長や経営者」

には共通点があります。

気づいた6つのポイントをいくつかあげますね。


1)責任感がある
2)決断するスピードが速い
3)スタッフ教育を重要視している
4)他者の意見に耳を傾ける
5)観察力がある
6)お客様とスタッフを大事に思っている


細かいことまであげると
もっとあるのですが、大きなポイントとしては
この6つですね。


1)責任感がある


「自分が結果を出さなくてはいけない」

という責任感があります。


自分にもスタッフに厳しいところがあるのですが、
結果が良かった時には、

「スタッフのおかげ」

結果が悪かった時には、

「自分の力不足」

と認めることのできるリーダーは
確実に好結果を出しています。


2)決断するスピードが速い


「改善しなくてはいけない」

というポイントを見つけた時には、
それに着手するという判断が
とても速いです。


「まあ、いいかあ」
「そのうち時間が出来たらやろうかな」

と、問題点を先送りにはしません。


問題は、放っておくと必ず
もっと大きな問題になったり、他の問題が起きて、
着手する余裕が無くなったりします。

結果的に、やるべきことが山積みになります。
これは怖いことです。


仕事のスピードが早い人は、
決断が速いことが多いです。


仕事は丁寧だけど、決断が速いので、
トータルでの改善が早く行われます。

 

3)スタッフ教育を重要視している


スタッフがいるサロンの場合、
スタッフの働き方次第で、売上は大きく変わります。


そのため、繁盛サロンつくりは、

「スタッフをどれだけ成長させられるか」

にかかっています。


特に施術をするお仕事では、

「スタッフが商品」

そのものなので、
スタッフ教育を重要視しているリーダーは
それをしっかり理解しています。


4)他者の意見に耳を傾ける


結果を出すリーダーは、
自分の感覚だけではなく、

「スタッフやお客様の声」

に耳を傾けます。


自分の感覚だけだと、
偏った考え方になるのは当然のことです。


多くの人の意見を聞くことで、
自分1人では気づかないポイントに気づけたりします。


それを重要視するリーダーは、
仕事が出来る傾向にあります。

 

5)観察力がある


お客様やスタッフの反応などを見て、

「あれっ?いつもと違うな」

という細かいことに気づけるタイプが多いです。


そのため、即座にフォローしたり、
改善ポイントを見つけたりできます。


優秀なリーダーは、スタッフのことも
お客様のこともよく観ています。

 

6)お客様とスタッフを大事に思っている


サービスの改善や、スタッフの待遇改善を
重要視するリーダーは、

「お客様にもスタッフにも支えてもらえる」

という傾向にあります。


そのため、サロン内の雰囲気がとても良いのです。

繁盛するサロンは、ハッキリ言って、
職場の雰囲気がとてもいいです。

 

6つの項目を上げましたが、
これに該当する店長や経営者は、
商売が上手ですね。

 

繁盛サロンの店長や経営者は、
だいたいこのようなタイプです。

 

あなたも、自分にない要素は、
見習ってみるといいかもしれません。


リラクゼーションサロンの集客はこちら