サロン集客~お店の価値を最高レベルに引き上げるコツ

ボディケア、リフレクソロジー、アロママッサージなどの施術を行うリラクゼーションサロンを繁盛店にステップアップさせる方法を公開します

リラクゼーションサロンで作れる売上はいくら?

リラクゼーションサロンで
もっと売上を伸ばしたいと
考えている人は多いのですが、


「どれくらい売上げられると思いますか?」


という質問に対して
明確に答えてくれる人は少ないです。


漠然と、売上を伸ばしたいと思っていても、
具体的に、いくらの売上を作るかが
決まっていないのです。


では、実際に、
リラクゼーションサロンでは、
いくらくらいまでの売上を作ることが出来るのでしょうか?


実は、リラクゼーションサロンの売上

作れる金額は、ある程度決まっています。


というのも、ボディケアや
リフレクソロジーといった
施術をする商売の場合、
スタッフ数によって、売上が決まります。


例えば、1人サロンの場合、

仮に、1日8時間労働としましょう。


となれば、1日に施術できる分数は
最大で、480分となります。

 

実際には、次のお客様の
施術に入るまでの、10分程度の
休憩時間があったり、

 

お会計をする時間もあれば、
20分コースのお客様が多ければ
そのぶん空き時間も増えますし、


480分まるまる施術を
することは難しいでしょう。


なので、そのへんの
時間を差し引いた、実際に施術可能な分数が
そのまま最大の売上になります。


サロンのごとの施術内容や
次のお客様に入るまでの時間を
何分空けるかといった


細かい条件で、正確な数字は
変わってきますが、1つの目安として、
勤務時間のうち


最低でも6割以上は、施術に充てたいところです。

 

8時間(480分)勤務であれば、
約6割に当たる、280分以上ですね。

 

約8割に当たる、380分以上の
施術を毎日できるのであれば、優秀です。


もう、スタッフを増やすことを
しても良いレベルです。

 

あとは、メニューの単価がいくらなのか?
で売上が決まります。

 

もし、

10分=1000円であれば、

1日=280分の施術=28000円の売上

ということになります。


1人で運営しているのなら、
20日営業でも、月商56万円になります。

 

1日=380分の施術=38000円の売上

であれば、20日営業で
月商76万円になります。


1人サロンではなく、
スタッフをやとっているのなら、
そのぶんをプラスすればいいのです。


リラクゼーションサロンで
売上を伸ばしたいのであれば、

「どれくらいまで可能なのか?」

を明確にしましょう。


もしくは、最初に
月商300万円以上と決めるのであれば、
それを達成するためには、


・スタッフは何人必要?

・営業時間、営業日数は?

・ベッドの台数は?

・メニュー価格は?


ということを明確にするといいですよ。

 

曖昧な目標ではなく、

達成可能な売上げを目標にすると、

それを達成するための行動がハッキリします。

 

サロン集客も売上アップも、

やるべきことをキッチリやれば、

確実に結果はついてきますからね。

 

リラクゼーション集客の具体的な方法はこちら