サロン集客~お店の価値を最高レベルに引き上げるコツ

ボディケア、リフレクソロジー、アロママッサージなどの施術を行うリラクゼーションサロンを繁盛店にステップアップさせる方法を公開します

客単価を上げるためのお勧めはしてもいいの?

では、サロン集客のお話をしていきます。

 

サロンの売上を伸ばすためには、

「客単価を上げる」

というのも1つの方法です。


基本的には、

1)ロングコース
2)セットコース
3)オプション

こういったところですね。


1)ロングコース

20分コースよりも、40分コース

40分コースよりも、60分コースを

受けてもらえた方が売上はアップします。


2)セットコース


例えば、ボディケア40分といった
単体メニューだけではなく、

「ボディケア40分+ヘッドマッサージ20分」

といったセットコースのほうが客単価は上がります。

 

3)オプション

アロママッサージのオイルが
オプションで選べるなどのシステムで、
客単価を上げることが出来ます。


で、よくセラピストさんに

 

「売込みみたいで、こういうのを
お客様にお勧めするのが苦手なんですけど、、」

 

と言われます。


もし、売込みだと感じるのであれば
勧めなくていいと思います。


少なくとも、そのセラピストさんは、

 

「お客様にとって喜ばれるもの」

 

だとは思っていないのですからね。


ただ、サロンの売上を上げるためだけであれば
勧めてはいけません。


それは、押売りでしかないからです。


でも、、、


ちょっと考えてほしいのです。


そのお客様にとって、
最適な提案というものがあると思うのです。

 

わかりやすいところで言うと、

 

「体がガチガチで、全身ほぐすには、
60分以上の長いコースがお勧めだな。
そのほうがスッキリして満足してもらえる」

 

ということはありませんか?


その時は、堂々とお勧めしてあげるべきだと思います。


もちろん、そのコースを受けるか受けないかは
お客様が判断すればいいことです。


ただ、本当に良かれと思ったことであれば
提案してあげることの方が、
よっぽどお客様のことを大事にしています。


お客様だって、サロンの人間が
売上を伸ばすために、いろんなものを
勧めるということはわかっています。

 

商売ですし、お客様も社会人であれば
そんなことはわかっています。


なので、提案すること自体には
何の問題もありません。


ただ、お客様が嫌だなと思うのは、

 

「わたしのことを思って勧めているのではなく
売上の為だけに勧めている」

 

というのが、露骨にわかる時です。


これは非常に不快なものです。


さっきまで受けていた施術が気持ち良くても、
嫌な思い出にすり替わってしまいます。


これはやってはいけない行為です。


客単価が上がらないどころか、
二度と来てもらえなくなりますからね。


でも、お客様に最適なものだけを
しっかりお勧めしてあげていれば、

 

「信頼される」

 

ようになります。


その場では、その提案に乗ってくれなかったとしても
あなたに対しての信頼感は増すのです。


ですから、こういう提案は、
目先の客単価アップではなく、
信頼を積み重ねるためにやるものなのです。


リラクゼーションサロンで客単価を上げる方法はこちら