サロン集客~お店の価値を最高レベルに引き上げるコツ

ボディケア、リフレクソロジー、アロママッサージなどの施術を行うリラクゼーションサロンを繁盛店にステップアップさせる方法を公開します

リラクゼーションサロンで指名が取れるセラピストは施術が上手いのか?


ラクゼーションサロンや整体院で
お客様から沢山の指名を頂いている
セラピストがいます。


その方たちは、
施術が上手いから指名が多いのか?


というと、一概にそうとも言えません。


もちろん、施術が上手ということが
マイナスになることは考えにくいです。


ただ、上手ければそれだけで
指名が増えるというものではありません。


例えば、自分が上手いと思い込んでいて、
それを押し付けるような自信過剰なセラピストもいます。


そんなセラピストは施術が上手かったとしても、
お客様は気分が悪いです。


上手いとすら感じないかもしれません。


施術の腕だけではなく、
どれだけ良い雰囲気で、
施術を受けさせてあげられるかといったことが
大事になってきます。


施術中に、会話をするのが好きなお客様がいれば、
静かに受けたいお客様もいます。


そういったことも、接客次第で
読み取っていくことができます。


お客様に合った、雰囲気作りや
お客様の要望に耳を傾けたりすることができれば
指名というものは簡単に増えていきます。


指名のお客様が増えると、
自信にも繋がるのでさらに
セラピストとしての仕事が楽しくなります。

 


⇒ リラクゼーションサロンで指名を取る方法

 

 

リラクゼーションサロンの集客に成功するためのコツ

ラクゼーションサロンの新規集客は、
サロンのタイプによって変わります。


ショッピングセンターなどに
入っている場合は、店頭からの集客もできます。


そのため、店頭POPや
立看板も集客には大きく影響します。


店内が見えるサロンの場合は、
中の雰囲気にも気をつける必要があります。


受付けに立っているスタッフの態度も
サロンの印象に直結するので気をつけたいところです。


手が空いている時は、店頭での
チラシ配りもどんどんやったほうがいいです。


マンションの一室や自宅で運営している
ラクゼーションサロンの場合は、
店頭からの集客が難しいです。


そのため、ブログや
ホームページが有効になります。


画像を多めにして、店内の様子がわかるようにしたり、
どのようなスタッフがいるのかを伝えます。


ポスティングも有効なので、
やっておきたいところです。


チラシには、ブログやホームページの
URLやQRコードも掲載したほうが良いです。


チラシを見て、ブログやサイトに訪れ
そこから予約に繋がったりします。


⇒ リラクゼーションサロン集客

 

 

集客に困ることのないリラクゼーションサロンを確実に作る方法

リラクゼーションサロンを

繁盛させようと思う時には、

目先の売上作りではなく、

 

「売上の落ちないリラクゼーションサロンつくり」

 

をする必要があります。

 

そうすれば、最初の3ヶ月くらい頑張れば

後は、自然に安定した集客と売上が見込めるようになります。

 

 

そうなると、毎日の仕事が楽しくなります。

お客様の施術に集中することが出来るようになります。

 

では、そのような

リラクゼーションサロンは、

どうやって作ればいいのか・・・?

 

こちらで解説しています。

 

⇒ 集客に困ることのないリラクゼーションサロンを確実に作る方法

 

 

リラクゼーションサロンのリピーターさんを増やし客離れを少なくする方法

リラクゼーション集客は、
ご新規様だけ集めれば
いいというものではありません。


ファンになってくれる
固定客が増えていかないと
一年経っても売上は安定しないからです。


リピーターさんを作って行く過程としては、

1)サロンを気に入ってくれる客層をターゲットにする
2)いつでも安定した一定水準以上の施術接客を提供する
3)再来店に繋がる仕掛けをする


このような流れになります。

 

1)サロンを気に入ってくれる客層をターゲットにする

どれだけサービスに自信があっても、
それを喜んでくれる客層とそうではない客層がいます。


これは当たり前のことです。


ですから、あなたのサロンで提供する
サービスを喜んでくれる人をターゲットにします。


2)いつでも安定した一定水準以上の施術接客を提供する


スタッフによって、施術レベルや内容が違い過ぎたり、、

同じスタッフでも、日によって施術・接客にムラがあったり、、

こういうことがあると、
離れていくお客様は増えます。


いつでも、安定したサービスを
受けられるようにしてあげましょう。

 

3)再来店に繋がる仕掛けをする


次回予約を勧めたり、定期イベントの
お知らせなどをすることで再来店に繋げます。


こういうことは、地道に続けることが大事です。


「一回勧めたからいいだろう」

ということではなく、
浸透させることが大事です。


リピーターさんを増やし、
客離れを少なくしたければ、
こういったことを見直しましょう。


リラクゼーションサロンの集客はこちら

 

順調に毎月売上を伸ばすための新規集客法

リラクゼーションサロンで
毎月安定した売上を積み上げていくためには、
最初の、新規集客からこだわる必要があります。


ただの人数集めでは、
リピートも伸びないですし、
客単価もアップしません。


順調に売上を伸ばすには、

「どのような客層をターゲットにするか」

が新規集客では重要になります。


あなたは、それを明確にして
新規集客をしていますか?


もし、していないとか、
リピート率が伸びないというのであれば、
新規集客のターゲットを見直してみましょう。


では、どのような客層を
ターゲットにすればいいのか・・・?


これは、各サロンによって変わります。


なぜなら、サロンのウリが違うからです。


あなたのサロンを気に入ってくれるお客様を
集めないと意味がないので、近所のサロンや
駅前にある有名サロンと同じ客層にしても意味がありません。


リラクゼーションサロンの新規集客のターゲットは、

「あなたのサロンを気に入ってくれそうな人」

です。


では、あなたのサロンを気に入ってくれそうな人は
いったいどんな人なのでしょうか?


これがわかると苦労しないですよね。
でも、わかる方法があります。


それは、今、あなたのサロンに
通っているお客様をよく知ることです。


いったい、どこを気に入って通ってくれているのでしょうか?


それを接客中の会話やアンケートから
あぶり出してみてください。


そうして出てきた答えは、
あなたのサロンのウリともいえるものです。


だとしたら、それを望んでいる人を集めれば
来店して施術を受けた時に満足してくれる
可能性が高いということです。


当然、リピート率、客単価
来店頻度がアップすることも見込めます。


もし、思うように売上が伸びないにも関わらず、
ターゲットを決めずに新規集客をしているのであれば
一度、見直してみましょう。

 

リラクゼーションサロンの集客こち