サロン集客~お店の価値を最高レベルに引き上げるコツ

ボディケア、リフレクソロジー、アロママッサージなどの施術を行うリラクゼーションサロンを繁盛店にステップアップさせる方法を公開します

手抜きをしていい部分とダメな部分

ラクゼーションサロンを
繁盛させていくための仕事の中で、
手抜きをしても良い部分とダメな部分があります。

 

手抜きをしてはいけないのは、
「商品質」に関わる部分です。

 

施術や接客は、
絶対に手抜きをしてはいけないということです。

 

あたり前のことなのですが、
繁盛してくると、
手抜きをしてしまうサロンはとても多いです。

 

「このお客様は、また来てくれるから、
多少手を抜いて押してもいいや」


「どうせお客様は、どんどん入ってくるから、
多少、接客が雑になっても問題ないだろう」

 

こんな感覚で仕事をすると、
あっとう間に、お客様は激減します。

 

信頼を裏切られたことにより、
来なくなったお客様には、DMやメルマガ
を送ったところで戻って来てはくれません。

 

本当に取り返しのつかないことなんです。

 

ですから、施術や接客といった
「商品質」に関わる部分は絶対に
手抜きをしないようにしましょう。

 

では、
手を抜いていい部分とは、
どこなのか・・・?

 

それは、集客などの
販促に関わる部分です。

 

例えば、カラーチラシでも
モノクロチラシでも、
反響率が変わらないのであれば、
単価の安いモノクロチラシでいいのです。

 

チラシのサイズだって、
小さくしても反響率が変わらないのなら、
単価が安い小さなサイズにしてもいいのです。

 

有名サロンや、
大型ショッピングセンター内に入っている
サロンであれば、信頼度が高いので、
カンタンな内容のチラシでも集客できます。

 

単純に、無名の小サロンと、
有名大型サロンでは、大型サロンのほうが
手抜きチラシで集客できます。

 

反響が取れるのであれば、
販促における経費や労力は、
どんどん削減していいのです。


⇒ リラクゼーションサロン集客はこちら


⇒ 予算が少ないリラクゼーションサロンの集客は何からやればいい?

 

 

 

予算が少ないリラクゼーションサロンの集客は何からやればいい?

集客にかけられる予算が少ないという

ラクゼーションサロンや整体院もありますよね。

 

そんな状態であれば、

あなたなら、

どんな集客をしますか?

 

まあ、予算がいくらくらいなのか、

サロンの規模や、自宅サロンなのか、

ショッピングセンターに入っているサロンなのか、、、

 

といった事情によっても

変わってきますよね。

 

ショッピングセンターに入っているサロンであれば、

チラシ配布や、店頭POP、店頭からの声かけなどですね。

 

自宅サロンやマンションの

一室で運営するサロンであれば、

ブログなどのウェブサイトと、

チラシが良いですね。

 

チラシにブログのURLや

QRコードを載せて、

ブログに誘導して、そこから

予約に繋げるのがお勧めです。

 

自宅サロンやマンションの

一室で運営するサロンであれば、

中の様子がうかがい知れません。

 

ショッピングセンター内のサロンに比べると、

見込み客も不安に感じます。

 

そのため、ブログなどで

どのようなサロンなのかを

しっかり伝えます。

 

検索エンジンで上位表示させる

ノウハウがあれば、ブログだけでも、

見込み客に知ってもらうことは可能ですが、

 

そうでない場合は、

チラシから、ブログに誘導したほうが、

見込み客のアクセスは集まります。

 

ホットペッパービューティーなどに

掲載しなくても、年商1000万円を

超えている1人サロンなんていくらでもあります。

 

予算の少ないサロンが、

無理をしてホットペッパービューティー

掲載しても、費用対効果は低いです。

 

まずは、少ない予算で

出来る範囲内で、

安定した集客・売上を実現させてください。

 

リラクゼーションサロン集客方法はこちら

 

www.relaxation-salon.biz

 

 

 

 

 

リラクゼーションサロンで指名が取れるセラピストは施術が上手いのか?


ラクゼーションサロンや整体院で
お客様から沢山の指名を頂いている
セラピストがいます。


その方たちは、
施術が上手いから指名が多いのか?


というと、一概にそうとも言えません。


もちろん、施術が上手ということが
マイナスになることは考えにくいです。


ただ、上手ければそれだけで
指名が増えるというものではありません。


例えば、自分が上手いと思い込んでいて、
それを押し付けるような自信過剰なセラピストもいます。


そんなセラピストは施術が上手かったとしても、
お客様は気分が悪いです。


上手いとすら感じないかもしれません。


施術の腕だけではなく、
どれだけ良い雰囲気で、
施術を受けさせてあげられるかといったことが
大事になってきます。


施術中に、会話をするのが好きなお客様がいれば、
静かに受けたいお客様もいます。


そういったことも、接客次第で
読み取っていくことができます。


お客様に合った、雰囲気作りや
お客様の要望に耳を傾けたりすることができれば
指名というものは簡単に増えていきます。


指名のお客様が増えると、
自信にも繋がるのでさらに
セラピストとしての仕事が楽しくなります。

 


⇒ リラクゼーションサロンで指名を取る方法

 

 

リラクゼーションサロンの集客に成功するためのコツ

ラクゼーションサロンの新規集客は、
サロンのタイプによって変わります。


ショッピングセンターなどに
入っている場合は、店頭からの集客もできます。


そのため、店頭POPや
立看板も集客には大きく影響します。


店内が見えるサロンの場合は、
中の雰囲気にも気をつける必要があります。


受付けに立っているスタッフの態度も
サロンの印象に直結するので気をつけたいところです。


手が空いている時は、店頭での
チラシ配りもどんどんやったほうがいいです。


マンションの一室や自宅で運営している
ラクゼーションサロンの場合は、
店頭からの集客が難しいです。


そのため、ブログや
ホームページが有効になります。


画像を多めにして、店内の様子がわかるようにしたり、
どのようなスタッフがいるのかを伝えます。


ポスティングも有効なので、
やっておきたいところです。


チラシには、ブログやホームページの
URLやQRコードも掲載したほうが良いです。


チラシを見て、ブログやサイトに訪れ
そこから予約に繋がったりします。


⇒ リラクゼーションサロン集客

 

 

集客に困ることのないリラクゼーションサロンを確実に作る方法

リラクゼーションサロンを

繁盛させようと思う時には、

目先の売上作りではなく、

 

「売上の落ちないリラクゼーションサロンつくり」

 

をする必要があります。

 

そうすれば、最初の3ヶ月くらい頑張れば

後は、自然に安定した集客と売上が見込めるようになります。

 

 

そうなると、毎日の仕事が楽しくなります。

お客様の施術に集中することが出来るようになります。

 

では、そのような

リラクゼーションサロンは、

どうやって作ればいいのか・・・?

 

こちらで解説しています。

 

⇒ 集客に困ることのないリラクゼーションサロンを確実に作る方法